Tiny Strategy

産廃養成施設

6世代総括

今更ながら。

 

f:id:mrarom:20160713193604g:plain f:id:mrarom:20160713193548g:plain

 

第5世代

リア友に影響され、ポケモン対戦に関してはBW2の頃から始めていました。友人に何してるの?と聞いたら努力値を振っている、と返されたのでそこから興味を持ち始めました。しかし当時は知識量もプレイングスキルも乏しく、友人からコケにされる日々が続き、図太く下手なりにずっと考察してました。彼は私のスキルをよくバカにしていましたが、某サイトに育成論(☆4つ以上が殆ど)を投稿している位考察力に長け、今ではどこかの超難関国立大に進学しています。どうでもいい。BW2に関しては1年ちょっとくらいプレイ、友人達と学校でひたすらフレ戦する日々が続きました。ちなみによく没収されなかったと思います。()当時はビリジオンが好きでした、昔から草タイプポケモンを好む傾向があるみたいです。(笑)

 最高1611(雨パ)

 

この育成論を投稿していた友人、S16のレビューまで覚えておいてください。

 

 

 

第6世代

XY

受験ということで買ってすらいません。弟がプレイしていたことから、偶に貸してもらい気分転換がてら触れていましたが、対戦回数は3ケタもいってないと思います。

 

 

 

ORAS

S9-S11

受験も無事終わり、復帰。S11までは大学生活の適応に苦しみマトモに触っていなかった気がする。1シーズン100戦前後する程度だったと思う。そりゃ上手くなりませんわな(笑)。最高レートは1800すらいってなかった気がする。ただ、当時はフレ戦メインにしていてエンジョイしていました。

 

S12

大学にも慣れ始め、本格的にポケモン対戦を開始。この時期からレートの記憶があるあたり、S9-S11はテキトーに流してたんじゃないかと疑うくらい覚えてません。確かロズレイドを使い始めたのはこのシーズン。ただしメチャクチャ弱かった。ちなみに当時からツイッターを再開し、今のあろむん垢が誕生しました。

ちなみに、当時からロズレイドについて本格的に考察し始めた覚えがあります。理由としては、teamうまい棒の「【ポケモンXY】君達はまだロズレイドの本当の強さを知らない。【実況】」を見て、あれ?ロズレイド強くね?→よし使うか、こんな感じ。我ながら凄く単純でした。()

www.youtube.com

最高レート1862

 

S13

ポリゴン2+ロズレイド+チルタリスの並びでレートに潜るも、ガルーラにボロボロにされ撤退。現在進行形ですが、弱かったです。色々な人と関わりはじめ、勉強の日々が続く。

最高レート1866最終17xx

メガ進化ポケ:チルタリスバシャーモ

 

S14

f:id:mrarom:20160510154155p:plain

 この時期からマリルリ+ゲンガー、マリゲンを使い始めました。意識的にマリゲンポリ2の並びを構築したわけではありませんが、初めて使用した感想としてはただただ強かった。レートも1900を越え、20チャレに1回失敗しながらも2回目で成功、レーティングを始めてようやく2000に乗せました。この時から「ポリゴンガーデン」という欠陥構築を命名しました。

最高レート2000 最終193x

メガ進化ポケ:ゲンガー、ルカリオ

 

S15

f:id:mrarom:20160510154149p:plain

S14とほとんど同じ並びでした。ただ、この時期からクレセドランが湧きはじめ、ロズレイドを殆ど選出できない日々が続きました。何とかこのシーズンも2000乗せるも、最終は爆溶けしました。ちなみにワジャイナさんがスピア―入り2200に達成したとき、次は俺の番だ、という謎の自意識がありました。()

最高2018最終16xx

メガ進化ポケ:ゲンガー

 

S16

f:id:mrarom:20160717155219j:plain

正直、ロズレイドを切ろうかと思っていたシーズン。環境ではドランも増えたしここまでかなー、とあきらめかけていた時にある考えが脳裏をよぎりました。

「あれ?めざ地面ロズレ刺さってね?」

確かにこのシーズンは全体的にナットレイハッサムを見かける機会が少なく、むしろヒ―ドランクチートガルド入りの構築とマッチングする日々が続きました。そこで急遽めざ地面個体(今迄はめざ炎個体)を孵化育成、めざ地面として再構築をせっせとしていました。また、上記の友人が5世代の頃投稿したちょっと変わったドリュウズが構築のラストピースになると思い、これも急いで育てました。

 

所謂「身代わり残飯ドリュウズ」、受けループやクレセドランをみるために作られた奇形です。一撃必殺である角ドリルを使用していたため、パッと見運ゲー型ですが、この子がいなかったら2100すら行ってなかったと思ってます。

↓「対受けループ、クレセドラン用ドリュウズ

リンク

 

その結果、手前味噌で申し訳ありませんが、全盛期を迎えることができたと思っています。S15まではチャレで一杯一杯だった2000帯で勝ち星を貰い、2100帯でも11勝3負という過程で遂に2200達成し、S12からの目標であった「ロズレイド入りで高レート」を成し遂げました。個人的には、この時期の構築はロズレイド入りPTの結論だと思ってます。

最高2212最終2212

メガ進化ポケ:ゲンガー、ボーマンダ

 

S17

f:id:mrarom:20160717155219j:plain

2200達成連覇するために奮闘しましたが、爆死しました。理由としては1ROMしか使用していなかったこと。サブROMを予備に残しておけばまだしも、1ROMのみの使用は私にはまだ早かったようです。あとは環境に適応できずに終えてしまったことですかね。ポリゴンガーデンでは勝てない相手が増えて、思うようにレートが伸びないシーズンとなりました。S16で満足してしまい、地に足が付いた状態ではなかったのも反省すべきですね。いずれにせよ、己の弱さを再認識したシーズンでした。ちなみに前期はめざ炎個体に戻してましたが、地面のほうが絶対よかった。

最高2113最終183x

メガ進化ポケ:ゲンガー、ボーマンダ

 

 

 

最後に

最終シーズンは反省点の多いしょっぱい終わり方でしたが、ロズレイドはまだ戦えることが分かって嬉しかったです。SMでは、「めざ炎ロズレイドで2200」を目指していきたいと思います。発売されレーティング環境が整うまで、焦らず着実に諸々伸ばしていければなー、と思う所存です。

 

瞬間ですが、これはちょっとした自慢話にします。(笑)

f:id:mrarom:20160717113834p:plain

 

SMですが、メガ進化制度が廃止されなければ購入するつもりです。

 

第7世代で皆さんと再び戦えることを祈ってます。

 

ではでは

 

 

 

Special Thanks

私とマッチングした皆さん、こんな私と仲良くしてくれた皆さん、こんな私を2200まで連れて行ってくれたポケモン達、頑張ったポケモン達、株式会社ポケモン任天堂

 

 

 

※無断転載のため、不快に感じられたのであれば削除します。