読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tiny Strategy

Riging Hope

【S16最高最終2212(14位)】ポリゴンガーデン軸 “デス・ラインアップ”

S16

はじめに

 

初めましての方ははじめまして、あろむん(@Roserade23)と申します。

 

このブログに目を通してくださった皆さん、シーズン16お疲れ様でした。前シーズンがインフレ気味の一方デフレと広く言われた今期は中々レートが上がらずより一層厳しいシーズンと感じた方は少なくないのではないでしょうか。

 

昨シーズンが最高2018最終1600代とふがいない結果に終わってしまった私ですが、幸運なことにデフレの波に飲まれず、それどころか最高レートの更新に成功しました。

 

そして遂に2100然り、2200を達成することができました!対戦してくださった皆さんありがとうございました!

 

 

 

ボーマンダドリュウズの採用理由

 

過去2シーズン重宝してきたポリゴンロズレ+マリゲンの並びは今季も組み込みました。前シーズンはヒトムとランドロスを入れていましたが、ヘラクロスやサンダー、どくみがギルガルド等の処理が厳しかったので、大幅に変更しました。というか、この構築地味にマリゲンポリ2@3でしたね、ポリゴンガーデンよりこっちのほうが正しい気がしたりしなかったりしますが(笑)。

 

まず、注目したのがORASよりメガシンカを習得し高い攻撃力と物理耐久を併せ持つ個人的最強メガシンカポケモンボーマンダでした。A145から放たれるスカイスキン恩返し(捨て身タックル)をはじめタイマン性能も高く、ヘラクロスなどの格闘タイプの処理も易化すると思ったからです。

 

しかし、それではボルトロスサンダーなどの電気タイプ、そしてほぼ詰んでいたどくみガルドが重すぎたりしたので、これらを嵌めれる以前投稿した地雷型身代残飯ドリュウズを採用してみました。

 

その結果、2000帯以降でもかなりの勝率を収めることができ、自己最高レートを大幅に更新することができました。

 

構築紹介

f:id:mrarom:20160717155219j:plain

 

当パーティーのコンセプトは、ロズレイドを中心に交代先に圧力を掛け受けだしを許さない」です。ロズレイドは有利不利が明確であるため、ほぼ交代読みで立ち回ることになります。要するに、交代先を潰しにかかるということです。ロズレイドでは見れないファイアローボーマンダ等物理ATKを受けきる物理受けトレースポリゴン2、そしてポリゴン2では見れないクレセドラン等を見れ尚且つ相性補完に優れるマリゲン、裏にマンダと電気の一貫を消せ嵌め性能が高いドリュウズ、となっております。

 

ロズレイド

f:id:mrarom:20160713193548g:plain

控えめ テクニシャン

拘り眼鏡

143-x-95-176-124-142(CUD28の妥協個体)

リーフストーム ヘドロ爆弾 めざめるパワー地面 神通力

今期1の地雷。以前はめざ炎個体を使用していましたが、ヒードランの増加とナットハッサムの減少に伴い個体を変更してみました。予想通りめざ地面は読まれず、多くのゴキブリヒードランを葬り去りました。一応対面ならクチートにも勝てる(不意打ち確定耐え、めざ地で157-115最低乱数以外確1)ので、前期と比べて大幅に選出率が増えました。ちなみにロズレイドの特殊耐久は並以上あるため、図太い/穏やか化身ボルトに強く立ち回れます(C152ボルトの悪巧みめざ氷確定耐え)。一応ガブの意地地震までなら耐えます()

 

詳細

mrarom.hatenablog.com

 

 

ポリゴン2

f:id:mrarom:20160713193604g:plain

図太い トレース

進化の輝石

191-x-156-126-116-81

冷凍ビーム イカサマ 電磁波 自己再生

言わずもがな圧倒的耐久力でこの構築を支えてくれた縁の下の力持ち。今期は毒まもギルガルドの個体数が減少したため、ギルガルド対面でも強く出れました。ガルーラのグロウパンチ→秘密を耐えるので可愛い見た目ですが恐ろしいポケモンです。この子を入れると、スイクンニンフィアなどロズレで相手にできるコマが選出されるので、誘導要員としても使えたりと文句なしの活躍でした。

 

火力を優先する場合は、ダウンロードの方がいいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

マリルリ

f:id:mrarom:20160713193600g:plain

意地っ張り 力持ち

ラムのみ

176-111-127-x-101-76

アクアジェット じゃれつく 叩き落とす 腹太鼓

3シーズンを通してじゃれつくを外しまくる雑巾。クレセと対面すると面白いほど状態異常技が飛んできたり不意の状態異常による機能停止を防ぐため、それを打ち消せるラムに戻しました。お盆は正直アンチシナジー素早さは36振りメガクチート抜き、Bは特化メガボーマンダの捨て身タックル最高2切耐えと乱数に甘えてますが、予想通り十分な貢献をしてくれました。

 

 

 

 

ゲンガー

f:id:mrarom:20160713193613g:plain

臆病 影ふみ

メガ石

165-x-101-191-117-200

祟り目 気合玉 鬼火 身代

マリルリと相性ばっちりなゲンガー。今季は対クレセドラン、対受けループのみと役割が少なくなってしまいましたが、きっちり仕事はこなしてくれました。5割程度の体力からガルーラの不意打ち読み身代わり→不意打ち耐え気合玉でガルーラを葬り去ったときは深夜にも関わらず吠えてしまいました(笑)。鬼火と気合玉をあてた試合は殆ど勝利を収めた記憶があります。ちなみに対受けループの時は選出率100%でした。

 

詳細

mrarom.hatenablog.com

 

 

 

 

ボーマンダ

f:id:mrarom:20160713193554g:plain

意地っ張り スカイスキン

メガ石

171-216-150-x-110-172

恩返し 空元気 竜の舞 ストーンエッジ

多分一番選出しました。耐久もあり、鬼火や熱湯を前に起点にできるのは素晴らしかった。ストーンエッジは後出しされるヒートロトムサンダーに刺さり、多分2,3回しか外してない。意地っ張りなら1舞すればほぼ全てのサンダーを飛ばせるので、バシャサンダーナットレイの並びにも臆することなく選出してました。耐久無振りでしたが、種族値の利を活かして舞って全抜きという流れもありました。正直恩返し切って地震や羽休め入れるのも良かったかもしれません。

 

 

 

ドリュウズ

f:id:mrarom:20160710192420g:plain

陽気 型破り

食べ残し

205-168-80-x-85-154

地震 岩雪崩 身代わり 角ドリル

地雷枠その2。今期MVP。マンダでは見ることのできないクレセリアポリゴン2を角ドリルで黄泉送りにしていました。型破りのため、ロトムにも強く、ボルトロスがいるPTにロズレが選出できないときはほぼ必ず選出していました。第5世代では対受けループとしての印象が強かったのですが、今作ではスカーフ偽装からの身代など、器用に仕事をこなしてくれました。ボルトガルゴーリを3縦したことも。

 

最速の理由は上から殆どのサザンガルドを上から崩すことができたり、準速メガバシャーモの上から地震を打てる等の利点が挙げられるため、このように調整しています。

 

詳細

mrarom.hatenablog.com

 

 

 

 

重かったポケモン

最速リザードンY...上からめざ氷を打たれマンダが倒れたり、オマルを嵌め殺してくれたりと散々でした。ドリュが食べ残しじゃなくて襷ならよかったかも。

 

特殊ルカリオ...悪巧みされたら誰も受からない。モウナニモイウコトハナイ

 

カバルドン...まともに相手できるのがロズレゲンガー位。前者はルカリオの起点にされたりと散々だった。

 

ポリゴン2...抜群が取れるのはゲンガーの気合玉のみで正直一番きつかったですが、ポリ2入りの構築とそこまでマッチングしなかったので、マッチング運も味方していたのでしょう。

 

 

 

ロズレイドの立ち回りについて

恐らく閲覧して下さっている皆さんが最も疑問に思っていることでしょう。

 

ロズレイドフシギバナモロバレルと比べて耐久に乏しく、相手のエースの起点にされがちです(フシギバナは吠える、モロバレルはイカサマ等で流せる)。正直な話、モロバレルのほうがもう少し早く到達できたかもしれません。

 

しかし、私はモロバレルよりロズレイドを選びました(フシギバナはメガ枠が埋まっていたため考慮していなかった)。それには以下の理由が挙げられます。

 

C125と高火力特殊アタッカーのため、処理速度が劇的に変化する。

モロバレルでは上から腹太鼓マリルリ叩き落とすを食らい持っていかれる可能性がある一方、ロズレイドは上から止められる、あるいはアクアジェットを耐えられる。

テクニシャン補正により目覚めるパワーで役割対象(めざ地面のためクチート、ヒ―ドラン等)を確定1発で処理可能。

フシギバナモロバレルでは重くなってしまうゲンガーを見れる。

フシギバナモロバレルに滅法強い。

 

以上の理由から採用していました。

 

ロズレイドを使用していた際に最も用心していたのは「ポリゴン2では受けきれないアタッカーに隙を見せない」ことです。カバルカの並びが非常に重く、リーフストームカバルドンをKO→特殊ルカリオで3縦の様な悲惨な結果を迎えた試合も多々ありました。

 

正直、ロズレイドの使用はお勧めできません、素直にフシギバナモロバレルを使用しましょう。

 

仮に次シーズンからロズレイドを使用するお方がいるのであれば、「基本は相手の交代先に負荷がかかるように」立ち回りましょう。

 

 

 

さいごに

このように「好きで使いたい」ポケモンの並びでしたが、最高レート2212と大奮闘してくれました。

 

f:id:mrarom:20160717113759j:plain

 

 

f:id:mrarom:20160717113834p:plain

 

f:id:mrarom:20160719130743j:plain

 

恐らく第六世代ロズレイド入りの構築で歴代最高の記録を残したと思ってます(私の確認上2110が最高、間違ってたらこっそり教えてください)。

 

来季から諸事情でポケモンをやれる時間が少なくなってしまうので、今後もこのような結果を残せるか皆目検討がつきませんが、何とかやりくりしていきたいと思っている所存です。ちなみに、めざ地個体はもしかしたら孵化して配布するかもしれません。

 

何か質問があれば気軽にコメントしてください。それか@Rosepoke23にリプを送ってください。

 

拙い記事となってしまいましたが、ここまでの閲覧誠にありがとうございました。

 

ではではv・。・ノシ