読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tiny Strategy

産廃養成施設

【対受けループ】HSタイマン重視メガゲンガー

・はじめに
 こんにちは。桜の花びらは散ってしまいましたが、始まった新学期を謳歌している()Stepharom Curryです。英語名では長過ぎるので、あろむんと呼んでください(笑)。

 今回は、私が愛用しているHSのタイマン性能を重視したメガゲンガーの型に関する記事を挙げさせていただきます。興味のない方はブラウザバックをお願いします。

f:id:mrarom:20160412101447j:plain
この可愛さがたまらん(笑)

また、今回も長めですすいません><

 

・ゲンガーとは?
f:id:mrarom:20160412101551g:plain

 第一世代(赤緑)から現第六世代(XY)にかけて環境使用率上位のゴースト毒タイプです。容姿だけでなく優秀なタイプと特性、恵まれた種族値、そしてウェポンの豊富さから人気なポケモンで、第4世代あたりからどの環境でもトップメタでした。一部ではゲーフリに愛されているポケモンのうちの一匹とも言われています。また、XY以降メガ進化を習得、特性影踏みとさらに型が増えたことにより、現環境で対策することが更に難化したように思えます。

 

・採用理由
 上記の通り、ゲンガーはメガ進化することにより特性が影踏みになります。これは、相手を後続に戻せなくなる(霊タイプは除く)特性で、有利対面を維持することができます。メガゲンガーが重い構築として、受けループやヘラクレセドラン等が挙げられます。そこで、今回は瞬間的な火力は欠けるものの、有利に立ち回れる構築を完封するための型を紹介させていただきます。また、対受けループの型として、滅びの歌型もありますが、それとは別物とさせていただきます。

 

・特性、配分等
※特に指定がない限り、A抜け5Vで話を進めさせていただきます。

性格…臆病
特性…浮遊→影踏み
努力値…252-0-0-4-0-252
実数値…167-☓-80-151-95-178
メガ後実数値…167-☓-100-191-115-200

 性格はもちろん臆病です。メガゲンガーのC種族値は170(無振時実数値190)あり、更に耐久も上がります。HPを4n+1にしたい場合はHを236に抑え、他に回せばいいでしょう。
 これは個人的な意見ですが、この型では火力よりも耐久を上げるべきだと思います。確かにCに振らないと瞬間的な火力が落ち、打ち負けてしまうこともあるでしょう。しかし、メガゲンガーの特性が影踏みな以上、有利対面で殴り勝ち、且つ相手の攻撃を耐えたり身代わりの状態で有利に立ち回ることを前提に話を進めるので、今回はHS特化のみとさせていただきます。
 Sは全振りとします。メガ後○○抜き調整とありますが、ここでは同速勝負で勝てる可能性をのこすために臆病特化とします。万が一Bに52振る場合は、H252B52S204(メガ後最速オンバーン抜き)としてください。
 上記の通り、Bに52振るとファイアローの特化鉢巻ブレイブバードを耐えますが、この型はアローにそこまで強くないため、後続に一任しましょう。

 

・技構成
祟り目/気合玉/身代わり/鬼火とします。

身代わり
…メガ進化直前に後投げしてくるバンギラスヒードラン等への気合玉の試行回数を増やす、またラッキーを後投げされた際にTOD勝利が可能になるなど、有利対面でほぼ確実に勝てるようにするために必要な技です。ちなみに鬼火身代わりがあるだけで、今環境で流行っているクチートなどにも勝てることができます。

鬼火
…相手の攻撃力を半減し、物理型を機能停止に追い込む技。祟り目とのシナジーも抜群ですが、素の火力が乏しいのが玉に傷ですね(泣)。催眠術は命中がかなり不安であり、起きる起きないと言った運要素が絡んでくるため、今回は採用を見送りとさせていただきます。

祟り目
…相手が状態異常の時威力が2倍になる技。ただし火力はry。祟り目採用ゲンガーは確実に鬼火または催眠術を持ってると言っても過言ではないでしょうか。

気合玉
メガゲンガーが呼ぶドランバンギに刺さる格闘技。ちなみにどちらにも確2で倒せます。身代わりを残せた状態なら試行回数を増やせるので、ドランバンギに交代すると読んだなら身代わり→気合玉の流れで振る舞いましょう。

 

ただし、これは当たればの話である()

その他の技…ヘドロ爆弾や凍える風等はこの型とあまり相性が良くないので候補には入れないことにします。

 

メガゲンガーが有利に立ち回れる構築
ヘラクレセドラン

f:id:mrarom:20160415105407j:plain
(画像は後に貼っておきます)

 ヘラクレセには鬼火祟り目、ドランには気合玉が入るので有利でしょう。気合玉が当たらなかったら泣いてください。ヘラクロスと対面した時はメガせずに鬼火を打つと地震を透かせるなど有利に立ち回れますが、クレセに三日月された後のことも考えると最初からメガ進化して鬼火打つのがいいかもしれません。

受けループ
f:id:mrarom:20160412101702g:plain f:id:mrarom:20160412101746g:plain f:id:mrarom:20160412101816g:plain f:id:mrarom:20160412101853j:plain

 ラッキーやブラッキーバンギラス以外に強く出せるので、これらが後投げされると読む場合は身代わりから入りTODを狙う、もしくは気合玉を選びましょう。そして気合玉が当たることを祈りましょう。()

低速ステロ要員+積みエース
f:id:mrarom:20160412101632g:plain

 主にラグやカバが挙げられます。彼らの前では最初鬼火から入りましょう。鬼火→身代わり→メガ祟り目で相手の吠える/あくびループを阻止できます。後続の積みエースが物理の場合は鬼火を入れましょう。ただし、ボーマンダにはスカイスキン空元気があるためなるべく後続に対ボーマンダ枠を入れておきましょう。


・HSとCSの違いについて
 HSでは鬼火で相手の攻撃力が下がる分、擬似的にゲンガーの耐久は上がります。更にメガ進化により、並の耐久となりました。仮にCSの場合、ゲンガーのH実数値は135とそれほど高くなく、並以下の耐久となりその恩恵を受けられなくなってしまいます。そのため、当たれば相手が数ターン動けなくなる催眠術ゲンガーは相手が停止している間に倒せるよう瞬間的な火力が求められ、必然的にCSになるのかもしれませんね。

 しかし、今回はタイマン性能を重視するため、耐久が上がるHSのみとさせていただきます。鬼火の定数ダメージも入り、火力不足を補えるのも理由の一つですね。

 

・相性の良い味方
ポリゴン2
f:id:mrarom:20160414222730j:plain
いわゆるポリゲン。ポリゴン2では見れない格闘タイプをゲンガーで透かしたりと相性補完に優れる並びです。耐久アローやバンギ、バシャーモなどが辛いので、マリルリなどと組むとより補完に優れますね。

霊獣ランドロス

(後で貼っておきます)

ゲンガーが苦手なバンギラスや地面ポケ、そしてボルトロス等の電磁波による機能停止を未然に防ぐことができます。また、ランドロスの威嚇によりゲンガーの耐久が上がったりと、物理面でも強く出せるのは良好。この並びだとどうしてもミトムスイクン等が重くなってしまうので、必ず対水枠を組み込んでください。

 

 

 

・おわりに
 いかがだったでしょうか?ゲンガーは襷でもメガ進化でも、どちらでも立ち回れることが更に強くしている気がします。この型は受けループやクレセドランを見れるものの、気合玉の命中などの不安要素というリスクを背負うため、後続でフィニッシャーを1枚入れておきましょう。オススメとしてはマリルリあたりでしょうか?
 もし何か間違っている点や指摘があれば、気軽にお申しください。

ではでは><